お見合いの返事婚活・結婚情報!
お見合いの返事


 お見合いの返事は仲人にするのが原則です。 できれば当日、遅くとも2〜3日以内には仲人に伝えましょう。
 返事の遅延は仲人の信用を傷つけるほか、相手の精神状態を不安定にさせる要素にもなります。

断る場合
 断る場合は、できるだけ早く仲人に伝え、預かった書類と写真を全て返します。 立て替えてもらったお見合い時の費用、お礼を用意し、今後のお見合いのお願いを兼ねて、出来れば両親のも同伴で仲人宅を訪問すればよいでしょう。
 断る理由は『あまりにご立派な方で私とはつりあわないように思います』などと相手を立てた言い方にします。
 仲人は、相手の人があなたに似合うと思って紹介してくださったわけですから、相手の悪口や欠点など、文句をいうのは避けましょう。

お付き合いしてから考えたい場合
 お見合いは、結婚を前提としたお付き合いをする、ということですが、交際OK→即婚約というわけではありません。 本当に結婚相手としてふさわしい人なのか?を考える時間が交際の期間中です。
 お付き合いをするという返事をしたからといって、必ず結婚しなければならないということではありません。


Copyright(C) 2009
婚活・結婚情報・
結婚相談所比較!

お見合いの返事婚活・結婚情報!