婚活が必要な時代婚活・結婚情報!
婚活が必要な時代


 1970年代、1980年代では、結婚適齢期の男女が独身でいると親や親戚、上司などの紹介でのお見合い結婚や職場結婚が多く行われていました。
 しかし1980年代以降では、若者の意識の変化で、お見合い結婚や職場結婚が減り、恋愛結婚が増えてきました。 そして現代ではこの人と結婚することで自分にどんなメリットがあるかどうかと、享受できるメリットを強く求める風潮があります。 その先の人生を一生共にするのですから、相手にいろいろ望むのは当然の心理です。

 しかし、収入や資産といった経済面、学歴などの頭脳面、容貌など、結婚相手に求める基準が高くなりすぎているのが問題なのです。 逆に相手に自分と結婚することによって得られるメリットを見出してもらえなければ、いくら自分が結婚を望んでいても、その相手とは結婚できなくなってしまうのです。
 だからこそ、相手から認められるように自分を高める努力をすると同時に、理想とする相手を探す『婚活』が必要な時代なのです。


Copyright(C) 2009
婚活・結婚情報・
結婚相談所比較!

婚活が必要な時代婚活・結婚情報!